医療レーザーはどうなの?

医療レーザー脱毛のメリットとデメリット

医療脱毛はムダ毛処理方法の一つで、毛根にレーザーを照射することでムダ毛を根元から排除することができます。レーザーで毛根を破壊するのでその部分に毛が生えてこなくなり、永久的な脱毛が可能となります。
エステなどで行っている光脱毛と比べ、レーザー照射の力が強いので、高い効果が期待できます。また、通う回数も最低で5回程度で済むので、短期間で効率よく脱毛が可能です。
使用する機械類の関係で、医療レーザーの使用は医師や医師のいる施設の看護師に限られます。このため、安全面でも保障があり、安心して施術を受けることができます。
高い効果が期待できる一方で、料金は光脱毛より高くなってしまいます。また、高い出力のレーザーを照射するため、人によっては痛みを感じることがあります。

短期間で効率的な脱毛なら医療レーザー脱毛がおすすめ

医師の手による医療レーザー脱毛は、効果の高さ、施術後の快適さなどの面から見て、脱毛ケアの中で一番おすすめの方法といえます。肌トラブルが起きた場合は施術を受けたクリニックで治療を受けることができますし、光脱毛と比べて短い回数で永久脱毛が可能となります。
医療レーザー脱毛を選ぶ場合、数回に分けて通う必要が出てくるので、自分の生活圏内にあるクリニックを選びましょう。候補を出したらそのクリニックの口コミを確認し、体験脱毛を行っている場合は実際に施術を受けに行ってみましょう。クリニックの雰囲気、使用する機械類、施術レベルをチェックしましょう。医療レーザー脱毛は痛みを伴うことが多く、使用する機械や施術内容によっては激しい痛みとなる恐れもあります。実際に施術を受けておくことで、これを回避することができます。